NEW 明石店 西神店

CB250R ABS 250cc

  • メーカー希望小売価格 :¥554,040
  • 値引額 :△ ¥117,040
  • 販売価格 :¥437,000
  • 諸費用 :¥47,520
  • 重量税 :¥4,900
自賠責保険 :
合計 489,420
  • 区分 :新車
  • タイプ :ネイキッド
  • 排気量 :250cc
  • 色 :マットクリプトンシルバーメタリック
ノーマル車 セル付 ABS メーカー保証 FI車 4ストロークエンジン MT車両
=CB250Rの主な特徴=

■市街地で存分に楽しめることを追求したパワーユニット

水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・単気筒エンジンを採用。軽量な車体との組み合わせにより、トップクラスのトルクウエイトレシオを達成し、低中速域での力強い加速フィールを実現しました。また、前後に長いエアクリーナー形状を採用することで、吸気の流れをストレート化し、吸気抵抗を低減。マフラーの内部をシンプルな2室構造とすることで排気抵抗を低く抑え、ライダーのスロットル操作に対するリニアなレスポンスを実現。また、これにより単気筒エンジン特有の歯切れの良い排気音としています。

■軽快で上質な操縦性を感じさせる車体

高剛性かつ靭性に富む高張力鋼管と鋼板で構成された新設計のフレームを採用。ピボットプレート部を新構造とすることで、メインフレーム部での後輪荷重の入力を受けにくい構成としました。また、フレームのねじれ剛性に影響するメインパイプとヘッドパイプの接合部の剛性を最適化することで、安定感のあるハンドリングを実現しました。さらに、ハンドルの切れ角を左右各40°に設定したことで、2.3mの最小回転半径を実現し、車体の取り回し性の向上を図りました。

■上質な走りの手応えと大型バイクを連想させる足回り

・フロントサスペンション
大径Φ41mmの倒立フロントフォークを採用し、前輪のバネ下重量低減と路面追従性を追求しました。新設計のフレームとの剛性バランスを確保するため、フロント懸架系も併せて専用設計とし、これらに新世代CBシリーズ共通のデザインとした、軽量アルミホイール、ラジアルタイヤを組み合わせました。

・リアサスペンション
ダンパー室内のオイルとガスが混ざることを防止する、分離加圧式リアサスペンションユニットを採用。この構造によりエア噛みを防止できるため、車体取り付け角に自由度を持たせたることが可能となり、マスの集中による運動性能の向上に寄与。また、チューブ内のシリンダーを廃止し、よりピストンバルブを大径とすることで、応答性と軽量化の向上を図りました。さらに、ライダーの好みやタンデム時の荷重変化に対応するため、7段のプリロードアジャスターを採用しました。

・スイングアーム
路面追従性を向上させるために軽量高剛性で柔軟性を持たせた高張力鋼板製のスイングアームを新設計。
また、マフラーとのクリアランスを確保できるガルアーム形状とした左右非対称形状でありながら、それぞれに最適な板厚を組み合わせることで左右の剛性バランスを確保しました。